トラックの運転手は経験がなくても採用されるのか

トラックの運転手って未経験じゃ無理でしょ?そのように思う方は多いかもしれません。実は、未経験でもトラックの運転手になれます。その証拠として、トラックの求人をみると、未経験歓迎という文字が多くあります。でも実際どうなのか、以下に調べてみました。

未経験者でも歓迎される業界

例えば大型トラックの運転手だって、最初は未経験からはじまっているのです。
ですから、未経験だからといって、採用されるはずがないと諦める必要はありません。トラックのドラバーの求人では未経験者歓迎とうたっているところが多くあります。
もちろん、経験者歓迎という言葉も一緒に書いてあることが多いでしょう。
企業側としても「経験者が欲しが、未経験者でもやる気があれば育ててもいい」というところが本音です。
現在の日本では全体に労働力が不足しています。
益々需要が高まっている流通の世界で、特にその傾向が強いようです。
ドライバーの高齢化も進んでおり、危機感を抱いている企業も多くあります。
ですから、未経験者であっても今後の伸びしろを見込んで採用すること大いにあることといえるでしょう。

 

普通免許しかなくても大丈夫

普通免許があれば基本問題ありません。
普通免許以外に必要な免許があった場合は、入社前、もしくは仕事を始めてからでも取得することができます。
また、軽トラックであれば普通免許で運転できるので、普通免許以上は取得しなくてもいい場合もあります。
免許取得に関する費用は、会社持ちのところと、自費のところがあります。
おおよそ10万円ほどかかるようですから、面接の時にそこは確認した方がいいでしょう。
免許に関する費用も含め、企業によって待遇が大きく違います。
労働基準など守らないようなブラック企業もなかには存在していますから、応募する際、十分に注意してください。
大手運送業は、免許の手当ても含め、トラックドライバーとして育ててくれる環境などが整っていることが多いです。
一方中小企業に応募する場合、未経験者歓迎とうたっているところがおすすめです。
どのような企業規模にしろ、普通免許さえあれば未経験者でも活躍することができるので、是非応募してみてほしいと思います。

入社してからの流れ

入社してからひとり立ちするまではどのような流れなのか、ご紹介します。
まず普通免許以上が必要な場合は、入社してから免許を取得することになります。
その後、先輩のトラック運転手の横に助手として座り、研修を行います。
一般的には期間は一週間から一ヶ月くらいが多いです。
研修でトラック運転手としてのノウハウを覚えますが、トラックの運転手は孤独を好む傾向があり、やや無愛想な方もいるようです。
研修が足りないと感じたら、会社にその旨を伝えましょう。
そして、いよいよひとり立ちという流れになります。
最初は慣れないことばかりで大変かもしれませんが、トラックドライバーは基本的にひとりの仕事なので、自分の業務に黙々と集中することができあます。
ぜひ、のびのびとお仕事をしてください。

 

まとめ

トラックドライバーというと、変な思い込みが付きまとうようです。
例えば軽トラックなら普通免許で乗れるし、運転は簡単だろう、などというものです。
これは大きな勘違いなので、注意しましょう。
軽トラックは普通自動車よりもずっと大きいので、運転にはコツがいります。
現場に出る前に、練習できればした方がいいでしょう。

もうひとつ、「トラックドライバーになれば人と話さなくてもいいだろう」というのも勘違いです。
荷主さんと話す機会が多々あるので、人付き合いが苦手だからドライバーになろう、という方は入社してから苦労するかもしれません。
しかし、多くの時間をひとりで過ごすことは事実なので、適度なコミュニケーションもありながら自分のペースで働きたい方にはおすすめといえるでしょう。

いかがですか?
未経験者でも案外ハードルは低いんだな、という印象もあるかもしれません。
運転する車が大きくなるにつれ、給与も増えるというのが常識になっているようです。
いずれは大型免許を取って、高給取りになろう!という意欲があれば、きっと面接でも好印象を残すことができるでしょう。
流通業界は、やる気のある未経験者にやさしいのです。
企業にぜひ、あなたの熱意を伝えてください。

 

配送・物流業界の求人を探すならロジデリがおすすめです。

ドライバ―や倉庫内作業、事務職、営業職など、物流・運送・配送業界に特化したあらゆる求人を掲載していますので、ぜひ理想にマッチした就職先を見つけてくださいね。

YAMA
YAMA
Web業界、運送業界、宅配ドライバ―経験を経て、「ロジデリ」の運営元である、株式会社プラットインと株式会社フロム神戸に入社。代表からも期待される若手セールスディレクター(兼ドライバ―)。